イベント
イベント

10月20日(日)
ドイツに学ぶ暮らし勉強会

なぜドイツはエコボードなのか?


ドイツのライフスタイルも紹介しながら日本とドイツの家づくりに対する共通点をご紹介します。



冬が長いドイツでは暮らしを大切にしています。
そして自然体で、見栄をはるのが嫌いな国民性。
ブランドものや流行りを追いかけることはせず、楽で心地がよいことを求めます。
寒さが厳しいせいか、家は人を包み込む洞窟のようなイメージ。
みんなが座ってリラックスできる心地のいい空間が好まれるといいます。
常にピカピカにしていないといけないような家は、ショールームにいる感じで落ち着きません。
はき慣れたジーンズのように、くたびれても味のある家に暮らしていたい。
物を大切にし経年美を楽しみながら心豊かに暮らす。


またドイツには大きな木を大切に残す文化があります。
だから街の中でも鳥の声がよく聞こえます。
大きな山はない国なのに緑がとても豊かな国。
緑に溢れ自然と共存しています。
私たちが出会った環境先進国ドイツで一番使用されている木からできた断熱材「ECO(エコ)ボード」
私たちの家づくりどころか日本の家づくりが変わる、衝撃的な出会いでした。
ドイツはなぜエコボードなのか?
エコボードのこと、性能面の実験、ドイツの家づくりのご紹介と日本が目指すべき家づくりを紹介するイベントです。


これから家づくりのついてお考えの方、ぜひこの機会をお見逃しなく!
下記フォームよりご予約ください。



_________________________________________________________________


■お問合せ先 ECO lab
☎️050-3819-2209
営業時間:10:00~18:00
定休日:水・木曜日(祝日は営業)

イベント名
ドイツに学ぶ暮らし勉強会
日時
10月20日(日)【完全予約制】
内容
時間:【一部】10:00~11:00
   【二部】13:30~14:30
定員: 各3組様

環境先進国ドイツ。省エネ建築でも群を抜いています。
家の性能がよければ冷暖房費にお金をかけずに、しかも快適に暮らすことができます。
ドイツでは「衣食住」の中でもっとも大切にしているのが「住」。
特に住居は代々受け継がれきたドイツ流の住まいの知恵を活かし、 「夏は涼しく冬は暖かい」暮らしを大切にしています。
勉強会では実際にドイツへ足を運び、暮らしや住まいの性能について触れてきたスタッフが、 日本とドイツの暮らしや家づくりにについて分かりやすくご紹介します。 ドイツの暮らしに興味のある方、家づくりの参考にちょっと聞いてみたいと思われた方、お気軽にぜひご参加ください。
アクセス
ECOlab(エコラボ)
名古屋市名東区大針 1-13


イベント予約フォーム


エコハウスを体感する
EXPERIENCE

学ぶ

実験し、学んで、遊べる新感覚の
モデルハウス

体感する

実際に一晩過ごしてみると
気づくこと

見る

ゆったりと
エコハウスの良さを感じる