ブログ
ブログ

エコハウスが考える“必要十分な家”

2019/11/12

最近、「必要十分」という言葉をよく耳にします。
日々の生活を送るのに必要なものが十分ある、必要にして十分な機能が備え付けられている。そういった意味合いがあるかと思います。

 

家づくりに関しても、同じような考え方をされる方が多くなってきたように見受けられます。「生活するのに最低限必要な間取りがあればいい」「日々の暮らしを送るのに十分な性能があればいい」「人に見られて恥ずかしくないよう十分なデザイン性がほしい」など、人によって必要十分は異なります。

 

昨今、工務店ごとに技術や品質の差というものがなくなってきました。
どの会社でも誰もが満足できる、ある程度のクオリティの家は建てられるのです。

 

そんななかで、エコハウスが考える必要十分はやはり「エコボード」。
断熱材にこだわることで、日々過ごしていくために必要で、かつ十分な快適空間が実現します。そしてその快適さが長持ちするから、必要十分な人生が実現できるのです。

 

ただし、私たちの必要十分はなかなか普段の生活の中で目に見えるものではありません。エコボードという断熱材の重要性に目覚めた方、魅力を感じていただけた方に家を建てていただきたいなという想いがあります。

 

「これでいいか」と曖昧なまま家を購入される方が多いと感じています。
でも家は一生に一度の買い物。
私たちはエコハウスの必要十分を理解・共感していただいて、お客さまの「必要十分」とすり合わせていただいた結果、「エコハウスがいい!」と思ってご購入いただきたいのです。

 

そのためにも、私たちは今後もエコボードの魅力を発信し続けます。少しでもエコボードの良さを知っていただき、エコハウスの考え方に共感していただければ嬉しいです。

エコハウスを体感する
EXPERIENCE

学ぶ

実験し、学んで、遊べる新感覚の
モデルハウス

体感する

実際に一晩過ごしてみると
気づくこと

見る

ゆったりと
エコハウスの良さを感じる