ブログ
ブログ

100年先までのこる家を実現するエコボードとは?【後編】

2019/6/20

こんにちは、エコハウスです!

 

次世代の断熱材、エコボード。すごいのは断熱性能だけではありません!!天然素材である木を使うことで、断熱以外にもさまざまなメリットがあります。

 

まずは化学物質が出ないこと。ホルムアルデヒドやVOCなどの化学物質は、シックハウス症候群の原因となりますが、木材であればこうした化学物質は発生しません。仮に火災が起きたときでも有害ガスが発生する心配がなく、家を取り壊すことになったとしても土に還るので、地球環境にも非常に良いのです。

 

木は呼吸する素材です。水蒸気が行き来できる「透湿性」も非常に高いので、湿気を逃して内部結露やカビの発生も防いでくれます。

 

エコボードはメンテナンス性にも優れていて、容易に張り替えることが可能です。定期的にメンテナンスを行えば、建て替えることなく快適な住まいで暮らし続けられます。

 

他にも遮音性耐水性防火性など、エコボードのメリットはさまざまあります。(すべてお話するととても1記事にはまとまらないので……これからエコボードのメリットとしてシリーズ化してお伝えしていきたいと思います!)

 

エコボードがあるからこそ、先日ご紹介した「100年家がのこる6つの条件」をクリアできるのです。まずは、エコハウスの家にはエコボードという優れた断熱材が使われているということを知っていただければ幸いです!

お客様の声
VOICE & WORKS