ブログ
ブログ

断熱材でここまで暮らしが変わる!  断熱材「ECO BOARD」本

2019/12/27

あなたは家を建てる時のポイントはどこにおきますか?
デザイン?費用?耐震性?はたまた維持費?
どれもしっかり検討したいところですよね。

様々なお客様にお聞きしているのですが、一つ見落としがちなものがあります。
それは「断熱材」。
え?断熱材?と言う方もいらっしゃると思いますが、実は家創りの上でとても重要な部分なのです。
なぜか?それは家の構造物の約70%を占めているから。
7割を占める構造物を無視しては家は建てられません!



内容を少しご紹介します。

【遮熱性能】
夏涼しく、冬暖かい家を実現
夏の暑さから家を守り、屋根裏でもまるで木陰にいるような涼しさを実現するECOボード。一般的に性能が高いと言われる断熱材の一つ、セルロースの遮熱時間が3時間なのに対し、ECOボードはなんと、12時間。セルロースの4倍もの遮熱性能を持っているのだ。従来の繊維系断熱材や石油系断熱材では、屋根から伝わる暑さを遮断しきれず、室内に熱がこもって不快感をおぼえてしまうことさえあったが、ECOボードは熱をしっかり遮断し、真夏の暑さを確実に和らげてくれる。そのため冷房費も抑えられ、結果として省エネにつながり、地球と住まい手にとってやさしい住環境を提供してくれる。

各素材の熱伝導時間を表しております。
一般的な石油系の断熱材(セルロースやグラスウールなど)と比較してその性能は段違いです。



【LIVE ON ECOBOARD】
長く住めて、次世代へバトンタッチするために
メンテナンスができる家。土に還る未来に優しい素材

自分たちの意思が反映された、心地よい風が通り優しい光が差し込む平屋ー。求めたのは「ライフプランを満たしてくれる家」
健康に高い関心を持ち、食品選びにも安心を心がけておられる奥様は、住まいにおいても「まず健康であること」を重視され、自然素材で建てる家にこだわりました。それは自分たちでメンテナンスしながら長く住み継ぎたい」という思いとも一致したものでした。

建てて終わりではなく、建ててからが価値が問われる
ランニングコストやメンテナンスも重要です。

本書では、この他に断熱・気密性能、透湿性能、遮音性能などの性能比較や、エコボードを採用した経緯から、実際に建てた方の感想まで、詳細にわたってご紹介しています。

家を建てることに必要な情報が満載です。
他の工務店で家を建てても構いません。でも「こんな断熱材があるんだ」と言うことを知っていただきたいのです。
これから家をててる方に是非読んでいただきたい一冊です。

*ホームページから「エコラボ」・「みよし展⽰場」へ来場予約の上、ご来場いただいたお客様に、断熱本をプレゼントいたします。

予約フォームはこちらから》