ブログ
ブログ

快適な住まいがまたひとつ。

2019/2/16

先日、日進市でECOHAUSの上棟でした。

基礎の上に、土台、柱、梁、屋根と家の骨組みが積み上がっていきます。

屋根の下地(野地板)が出来ると、ECO断ルーフの出番です。

屋根の上に積まれているのがECO断ルーフ。

屋根用の木質断熱材です。

屋根全面に張り込んでいきます。

 

一般的な断熱材は水に弱かったり、

濡れてしまうと大きく断熱性能が落ちる中、

ECOBOARD、特に屋根用のECO断ルーフはとても水に強い断熱材です。

水に強いから性能が保たれ、何年先も、将来にわたって安心できる。

水に強いけど湿気は通す、梅雨時でも家の中はさらりと快適です。

 

日本より平均湿度が高いドイツで、

結露問題を解消すべく考え造られた断熱材。

 

数ある住宅、数ある断熱材からECOBOARDで建てる家を選ばれたオーナー様。

快適な住まいの完成までもう少しお待ちください。

 

下は3月OPEN予定の期間限定モデルハウス。

間もなくご覧いただけます。

エコハウスを体感する
EXPERIENCE

学ぶ

実験し、学んで、遊べる新感覚の
モデルハウス

体感する

実際に一晩過ごしてみると
気づくこと

見る

ゆったりと
エコハウスの良さを感じる